ニキビの原因や治す方法を知りたいあなたへ

ニキビの原因や治し方効果的なスキンケア法も紹介

このページでお話しする内容

 

ここでは、

ニキビの原因と治し方について紹介
します。

 

ニキビは誰もが一度は経験したことのある
肌トラブルだと思いますが、
原因や仕組みを理解できている人って
少ないのではないでしょうか??

 

原因や仕組みがわかれば、
的確な解決への道しるべになります。
ニキビに悩まない綺麗なお肌へと
近づいていくことができますよ!


 

大人ニキビの原因やプロセス・特徴とは?

ニキビ
ここでは大人ニキビの原因やプロセス
また特徴について紹介します。

 

 

原因やプロセスがわかっているだけで、
予防したり、早めに改善していくことが
できるようになりますよ!

 

 

原因

 

そもそもニキビとは、皮脂が多いから
できるわけではありません。
乾燥肌の人にでもニキビはできます。

 

 

ニキビができるきっかけは、
毛穴の出口の角質が厚くなって、
毛穴をふさいでしまうこと
です。

 

 

ふさがれた毛穴の中で皮脂が詰まって
アクネ菌が過剰に繁殖してそれが原因で
ニキビになります。

 

 

アクネ菌が原因と言われますが、
アクネ菌とは、そもそも皮膚の常在菌で
肌表面のバランスを正常に保つ
働きを保っている
ので、
全てを殺してしまうというわけにはいかないのです。

 

 

主な原因としては、
体内バランスの乱れや免疫低下で、
睡眠不足や運動不足、不規則な生活、
食生活の乱れなどが関係してきて
複雑に絡み合っていることが多いので
簡単に特定することが難しいです。

 

 

プロセス

 

ニキビのでき始め

男性ホルモンや皮脂の分解産物の影響で
角層が角化異常を起こして毛穴の出口が
狭くなる。

 

白ニキビができる

毛穴の出口が狭くなると皮脂が毛穴の中に
たまって、それをエサにアクネ菌が繁殖して
毛穴内が炎症を起こす。

 

炎症が起こる

毛穴の中やまわりに白血球が集まり
アクネ菌を攻撃し始め、
毛穴の周りまで赤く腫れあがります。

 

ニキビ跡ができる

毛穴の壁が壊れて炎症が広がってしまうことも・・・。
炎症が強くなりすぎると、凹んで跡が残ったりする。

 

 

大人ニキビの特徴

 

また、10代の思春期ニキビと
20代以降の大人ニキビの特徴には
大きな違いが2つあります。

 

ニキビができる部分

 

あごの周辺にできやすく治りにくい上に
跡が残りやすい。

 

 

睡眠不足やストレスで悪化する

 

食生活ももちろんですが、
それよりも睡眠
のほうがはるかに大きく影響します。

 

 

たとえ昔からの習慣でも、肌に良くなさそうな習慣は
すべて改善していく
ことが美肌に繋がる第一歩ですよ。

 

簡単にできるニキビを予防・治す方法!食事も大事!

ケア
出来たニキビなるべく早く治したいですよね・・・。

 

 

しかし、大人ニキビは10代のニキビに比べて、
一度できるとなかなか治りにくいため
その間にシミになってしまったり
跡になってしまうこともあるので、できるだけ
ニキビができないように予防していくことが大切です。

 

 

ニキビを治す方法としては、

 

毎日6時間以上の睡眠をとる

 

睡眠不足になると、肌の免疫が低下し
ニキビができやすくなります。さらに
ニキビが大きくなりやすく腫れやすくもなってしまいます。

 

 

極論を言えば、食事よりも睡眠の方が大切です。

 

 

また、就寝時間が毎日バラバラだと体内時計が乱れ
肌の再生に関わる成長ホルモンの分泌に
影響を及ぼしてしまいますので、
決まった時間に寝て起きるといった
規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 

 

油分の少ないスキンケア・化粧品を使う

 

過剰な油分はアクネ菌の餌になってしまいます。
そのため油分の多い化粧品を使うことで
ニキビが悪化してしまう場合があります。

 

 

ニキビ肌の人やニキビの部分には、
オイルやクリームは控えるようにした方が良いですが、
化粧水だけというのは、逆にお肌を乾燥させてしまって
角質が硬くなって、かえって毛穴を
ふさいでしまう
ことにつながって
しまいますので、化粧水だけというのもNGです。

 

 

余分な皮脂はしっかりと洗顔で落として
その後は油分の少ない保湿美容液を
つけてあげるようにしましょう。

 

 

油分の中でもアクネ菌の栄養になりにくい
油分だけで作られた「ノンコメドジェニック」
と表示された化粧品も出ています。

 

 

また、触って刺激してしまうことが良くないですし、
油分が含まれるものが多いので、
できればメイクをしないことが理想です。

 

 

もしメイクをするのであれば、油分の多い
リキッドのものは避けて、パウダーファンデーションを
使うのがおすすめ。
清潔なパフやブラシで
優しく、軽くのせる程度で終えましょう。

 

 

ビタミンC誘導体配合の化粧品を使う

 

化粧水はビタミンC配合化粧品を使うことで、
皮脂分泌を抑制してくれ、ニキビには効果的です。

 

 

また、大人ニキビには
イオウやニキビ用化粧品は要注意です。
イオウは脱脂作用もあるので、皮脂の多い10代に
使うのであれば問題ないのですが、大人ニキビに
使ってしまうとガサガサの荒れた
お肌になってしまうこともあります。

 

 

また、ニキビ用化粧品というのは、
中には肌を乾燥させてしまう作用の強いものも
あるので、「大人ニキビ用」か「敏感肌用」という
化粧品を選ぶことがおすすめです!

 

 

ニキビにおすすめの化粧水を、
こちらで紹介しています。
化粧水で悩んでいる方はこちらも
良かったら参考にしてくださいね!

 

 

 

またニキビに特化した化粧水、
美顔水についてもこちらで詳しくお話していますので、
一度試してみたいという方は是非
こちらもよかったらご覧くださいね!!

 

※間違った使い方をしてしまうと
お肌が荒れてしまったりすることがありますので
使いたいと考えられている方は必見です!

 

 

 

ピーリング化粧品を使う

 

生理前にニキビが出来やすい人もいるでしょう。
生理前というのは、ホルモンバランスの変化によって
黄体ホルモンが皮脂分泌を活発に
してしまうことが原因です。

 

 

そのため、ニキビができたり
悪化しやすい時期
でもあります。

 

 

そんなときには、余分な角質を剥がす作用のある
ピーリングをすることで、毛穴が詰まりにくくなるので
おすすめです!

 

 

ミルクタイプかジェルタイプの洗い流しタイプのもの
お肌にも優しいのでおすすめですよ。

 

 

ビタミン類や食物繊維を摂る

 

皮脂の分泌を抑える食事が
ニキビ予防には大切なことです。
ビタミンB1とB2、ビタミンEも効果的です。

 

 

また、便秘もニキビの原因となりますので、
食物繊維を積極的にとってあげることも大切。
ニキビに効果的な食材については、
下で紹介しています!

 

食事にも化粧品にもとにかくビタミンが大切!!!

びたみん
上でもお話したように、ビタミンというのは
ニキビにはとても有効です。

 

 

ニキビというのは、体内バランスの乱れから
毛穴の出口がふさがれてしまう
角化異常を起こすことが原因
です。
その予防には、皮脂分泌を抑える
食事が大切になってきます。

 

 

そんな皮脂の分泌を抑える効果のあるものが
ビタミンB1とB2、また、ビタミンEもそのひとつ。
皮脂の分泌を抑え、血流を良くすることで
角化異常や色素沈着を防ぐことにも繋がります。

 

 

また、食物繊維は便秘解消効果があるので
ニキビにはおすすめです。
そんなニキビに効果的なおすすめの食材を紹介します。

 

食物繊維

おから・大豆・納豆・モロヘイヤ・キウイなど・・・

 

ビタミンB1

豚ヒレ・豚もも・ピーナッツ・うなぎ・たらこなど・・・

 

ビタミンB2

鶏レバー・うなぎ・納豆・まいたけ・ブロッコリーなど・・・

 

ビタミンE

アーモンド・ツナ缶・たらこ・かぼちゃ・アボカドなど・・・

 

 

また、ビタミンCというのは若干ですが
皮脂の分泌を抑えてくれる効果があり、
ニキビの予防に効果的なので、
化粧水はビタミンC配合のものを使うのがおすすめ。
またビタミンCは、ニキビ跡の赤みを薄くする効果も。

 

 

ビタミンCとはいっても、いろいろなタイプが
ありますが、選び方としては、
肌への浸透を高めた誘導体型のもの
おすすめです。

 

 

純粋なビタミンCを、浸透しやすい形に
したものがビタミンC誘導体です。
中でも特におすすめなのがリン酸型やAPPSです。

 

 

成分表示上では、
リン酸型⇒リン酸アスコルビル
APPS⇒パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

となりますのでよかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

また、こちらでもお肌に良い食べ物について
紹介していますので、よかったらこちらも
参考にしてみてくださいね!!

 

 

スキンケアで気をつけるべきこととは?

スキンケア
間違ったスキンケアではニキビを悪化させて
しまったりすることにも繋がります。
ここでは、そんなニキビのスキンケアで
気を付けるべき点について紹介したいと思います。

 

 

よくある勘違いスキンケアでは、

  • メイクもしていないときにも、クレンジングからの洗顔とダブル洗顔をしてしまっている
  • 洗顔後は化粧水しかつけない
  • 乾燥させるようなニキビ用化粧品を使う

 

ニキビに対してこのようなケアをして
しまっている人も見かけます。

 

 

過剰な洗顔というのは、肌を乾燥させてしまい
ニキビを悪化させてしまうことにも繋がりますので、
必要以上の洗顔は控えるようにしましょう。

 

 

思春期ニキビはオイルタイプのクレンジングで
毛穴に詰まった皮脂汚れを浮かせて
落として、不透明石鹸で洗顔を使うのが
おすすめですが、
大人ニキビは、油分が残らないように
リキッドタイプのクレンジングで優しくオフ。
洗顔は透明タイプの石鹸を使うのがおすすめです。

 

 

化粧水だけではお肌が乾燥してしまい
角質が硬くなって毛穴がふさがってしまうので
きちんと保湿をしてあげることが大切。

 

 

ですが過剰な油分はアクネ菌の餌になり
ニキビを悪化させてしまうことに繋がりますので、
油分の少な目の化粧品で
保湿をしてあげることがおすすめです!

 

 

ニキビ用化粧品の中には、お肌を乾燥
させてしまうものもあります。
ニキビだからといって、ニキビ用の化粧品を
選んでしまいそうになる気持ちもわかりますが、
名前に騙されず、大人ニキビ用か敏感肌用を選ぶ
ようにしてください。

 

 

正しいと思ってやっていたケアが、
逆にニキビを助長させてしまうことにも繋がって
しまいますので、なかなかニキビが良くならない
という方は是非自分のスキンケアを見直してみて下さいね。

 

 

みなさんが毎日やられている洗顔ですが、
やり方によってはニキビを傷つけてしまい、
ニキビが悪化したりしてしまいます。
なので、洗顔の仕方はとても大切になります。

 

こちらでは、洗顔のやり方の基本について
紹介していますので、よかったらこちらも
是非参考にしてみてくださいね!

 

 

 

また、こちらでは、ニキビの方でも安心して
使えるメイク落としを紹介していますので、
よかったらこちらも参考にしてくださいね!

 

ニキビ跡を薄くするお手入れ法を紹介!

おていれ
ニキビはうまくつぶせば跡になりにくいとも言われますが、
なかなか難しいですし、たくさんできてしまうと
1つ1つつぶすのも大変ですよね・・・。

 

 

また、大人ニキビはなかなか治るまでに時間が
かかってしまうのでその間に跡になってしまう人も
多い
です。

 

 

まずニキビ跡には、大きく分けて

  1. 赤みが残るタイプ
  2. シミが残るタイプ
  3. 陥没(クレーター)が残るタイプ

があり、1と2はホームケアでも薄くすることができます。

 

 

では、それぞれのお手入れ法について紹介していきます。

 

赤みが残るタイプ

 

ニキビが炎症を起こして赤みが出た後に、
ニキビがほぼ治っていても
いつまでも赤みが残ってしまうもの。

 

 

これは何年も、場合によっては10年ほど
残ってしまう場合もあります。

 

 

早く治す方法としては、
ビタミンC誘導体の化粧水や
イオン導入が効果的です。

 

 

シミが残るタイプ

 

炎症性色素沈着によるもの。
何年かかけて消える場合もあれば、
そのまま残ってしまうことも・・・。

 

 

日焼けをしてしまうと消えにくくなって、
より濃くなっていってしまう場合があるので
紫外線対策は万全に行いましょう。

 

 

美白化粧品も有効ですが、皮膚科で
ピーリングを受けると早く改善しますよ!

 

 

陥没(クレーター)が残るタイプ

 

これは自分で行うお手入れでは改善が
難しいです。。
美容皮膚科で、ピーリングやレチノイン酸の
塗り薬、またレーザーを使った治療薬などが
効果的です。

 

 

ニキビ跡で何年も何十年も悩むことが
ないよう、適切なお手入れ・治療を
早めに行うことも大切
ですよ。

 

【おすすめ】毛穴の黒ずみや開きで悩んでいませんか?

毛穴
肌トラブルで最も多いのが、毛穴の黒ずみや開きです。

 

 

毛穴が気になる方も多いですが、
毛穴の大きさというのは、
遺伝的な要因で決まるものでもあります。
身長が小さい人と大きい人がいるように、
毛穴も小さい人と大きい人がいます。

 

 

なので、特別なお手入れをしていなくても、
毛穴がなくて肌が綺麗に見える人と、
どれだけケアを頑張っても、毛穴の目立ちが
気になってしまうという人がいます。

 

 

これは、ケアをして変えられるものではありません。

 

 

ただ、汚れや皮脂によって毛穴が開いたり
黒ずんだリしている場合でしたら、ケアでの
改善が可能になります。
放っておくと、ニキビの原因にもなってしまったり
するので、早めに改善していくことが大切です。

 

 

そんな毛穴のトラブルにおすすめな
ケア
として、こちらのページで詳しく
紹介していますので、毛穴で悩んでいる方は
是非こちらのページも必見です!!
ケア一つでツルツルのお肌にしていくことができますよ!

 

 

 

【重要】スキンケアの効果は自分の手で変えていけます!

 

みなさんは、スキンケアされていると思いますが、
どのようにされていますか?

 

なんとなく化粧水をつけて、
なんとなく美容液をつけて、
なんとなく乳液をつけて、
時々オイルをつけて・・・・・・

 

というように、スキンケアってなんとなくやられている方が
多いかと思いますが、実はスキンケアって
やり方を少し工夫してあげるだけで
効果をぐんぐん高めていくことができる
んです!

 

 

この方法を知って、スキンケアを行うだけで、
今までのお肌との変化を感じられるようになります。

 

 

このスキンケア法は全く難しいことはありません。
どんな方にも簡単にできる方法です。

 

 

そんなスキンケアの効果を高めるやり方については
私の7日間の無料メール講座の方で
紹介していますので、

  • よりお肌を綺麗にしたい!
  • プチプラ化粧品でも高価な化粧品と同じくらいの効果を感じたい!

という方にはおすすめの方法になります。

 

 

よかったらこちらからチェックしてみてくださいね☆

 

 

※今なら登録してくださった方限定で
有料で販売しているマニュアルの
一部をまとめたマニュアルも
無料でプレゼントしています!

 

ボタン

 

【動画で解説】ニキビができる原因と正しいスキンケア法

 

この記事を書いた人

Riisa(かがりいさ) RiisaのInstagram Riisaのline Riisaのyoutube
・子育てと美容の専門家

大手化粧品会社のビューティーアドバイザーとして、ママ自身が綺麗になっていくことで、辛い子育てから幸せな子育てに変えていくプロとして活躍。
愛嬌があり親しみやすいことからママさんたちから絶大な人気がある。数年前、ストレスが原因で化粧もできないほどの酷い肌荒れを経験。この経験から、エステに通いながら美容に関するいろいろな知識やテクニック等を本やセミナーに通い学び、大手化粧品会社のビューティーアドバイザーの資格を獲得。
過去の経験から得たことや学んだことを通して、綺麗になりたいママさんたちに向けアドバイスをし、
  • 子育てに追われ余裕がなかったママさんが、時間の使い方が上手になり、自分の美容だけでなく子育ても楽しめるようになる。
  • 今まで使っていたスキンケア商品の使い方、またメイクのやり方を少し変えただけで、見違える程綺麗になる。
このように幼稚園ママさんたちが激変。この経験からお金と時間をかけずに綺麗になる時短美容法を確立。

また、7年間の幼稚園教諭生活で培った経験と知識を元に、子育てで悩んでいるお母さんたちにアドバイスをし、
  • 子育てのストレスからうつ状態になり、自殺寸前だったお母さんの考え方が3週間で180度変わり、子どもを心から愛せるようになり笑顔で子育てを楽しめるようになる。
  • 落ち着きがなく、気に入らないと泣いて癇癪を起こし、毎日お母さんを悩ませていた子どもが2週間で落ち着くようになる。

  • このようにたくさんの子どもとお母さんが激変。
    この経験から、親子を笑顔に導く子育て法を確立。